12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-11-07 (Fri)
    サムネイル表示です。クリックで大きくしてご覧くださいね(^^)

    横浜三塔を一望できるスポットのご紹介です。ここは、大桟橋と言って国際客船のターミナルになっている屋上の展望スペースです。
     横浜の都市伝説:横浜三塔物語
    横浜三塔を同時に見れるスポットの神奈川県庁の正面、横浜赤レンガ倉庫、大桟橋国際客船ターミナルを全てまわると願いが叶うと言う都市伝説があるそうです。

     皆さんお気づきでしょうか?私はすでに皆様を2箇所、ご案内しているのでした~ヽ(^o^)丿。
    横浜赤レンガ倉庫とここ大桟橋ですね。もちろん横浜シリーズ最後の方で神奈川県庁の正面をご紹介いたしますよ~(^_-)-☆
    このブログの写真を見て、皆様の願いが叶うと言いのですが~(^^♪

    写真はパノラマっぽくしてみました。ご覧戴いてどれか、お解かりになりますか?
    クリックでアップ!!
    向かって左側にキングの塔(神奈川県庁本庁舎)・真ん中やや低めにジャックの塔(横浜開港記念会館)・右側の緑色のドームがクィーンの塔(横浜税関)です。
    hama_138.jpg

    キングの塔(神奈川県庁本庁舎)
    hama_102.jpg

    クィーンの塔(横浜税関)
    hama_100.jpg

    hama_92.jpg

    ジャックの塔(横浜開港記念館)。この頃にはすっかり日暮れてしまいました(^。^)
    hama_136.jpg

     横浜三塔の由来:説明はWikipediaから抜粋。
    キングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)は、地元では「横浜三塔」と呼ばれ、横浜港のシンボルとして長年市民に親しまれている。
    今となっては周りにビルが建ち目立ちにくくなってしまったが、建った当時は他に目立つ物はなく、横浜港に入港してくる船の目印になっていた。
    塔の愛称は、入港する船の外国人船員達がトランプのカードに例えて名づけたと言われている。また、みなとみらい地区の都市計画にも「ジャックモール」・「クイーン軸」(クイーンズスクエア)・「キング軸」と、これらの名前が使われている。
    また、横浜観光コンベンション・ビューローは2007年から、毎年3月10日を三塔との語呂合わせで「横浜三塔の日」と決めて様々なイベントを開催しているとのこと。


    ブログ村ランキング参加しています。
    記事や写真の内容に共感できましたら、励みになりますので、クリックのご協力をお願い致します。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    | 横浜 | COM(8) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。