12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-11-19 (Wed)
    サムネイル表示です。クリックで大きくしてご覧くださいね(^^)

    今日は朝から久しぶりに、抜けるような青空が見えて気持ちよいです~
    そこで、イタリアの秋空を思い出して、ミラノのドゥオーモとスフォルツェスコ城をアップしてみました。

    ミラノのドゥオーモは世界最大のゴシック建築とも言われています。1386年に最初の石が置かれてから1831年まで、500年もの歳月をかけて建築されていきました。
    また、イタリアでフラン直系のゴシック建築で建てられているのは、このミラノの大聖堂ぐらいだと言われてもいます。

    ドゥオーモには135本の尖塔があり、また尖塔の一つ一つには聖人が立っています。。
    it_100.jpg

    it_101.jpg

    it_102.jpg

    一番高い位置に金のマリア像が天を仰いで聳え立っています。以前はこのマリア像より高い位地に建物を建ててはいけないとされていたそうです。(この撮影の日は、残念雨でした)
    it_105.jpg

    スフォルツェスコ城は以前にもご紹介しましたね。ピカッと青空
    it_103.jpg

    ブログ村ランキング参加しています。
    励みになりますので、クリックのご協力をお願い致します

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    スポンサーサイト
    | イタリア | COM(12) | TB(1) |















    管理者にだけ表示を許可する

    イタリア ミラノのドゥオーモ(1) ゴシック建築の集大成
    私はゴシック建築を愛してやまないので、イタリアではやはりミラノのドゥオーモが気に入っています。 ゴシック教会建築はパリ北のサンドニに始まり、フランス、ドイツ、イギリス等を席巻したのですが、イタリアではあまり多くありません。 ただこのミラノのドゥオーモは... …
    2008/11/20 20:18  模糊の旅人ex
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。