123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-12-03 (Wed)
    写真はサムネイル表示です。クリックで大きくしてご覧くださいね(^^)
    五百羅漢とは・・・
    顔の渋い、頭のデコボコした男を羅漢面(らかんづら)というのだそうです。羅漢様はよくよく女人に縁のない方々らしい。だからこそ修行ができ、悟りを開いて立派な聖者となったのであろう。
    kwg_85.jpg

    伝説・・・
    昔から川越では夜中にそっと頭を撫でてみると、居並ぶ羅漢様のうちどれか一つ温かいのがある。
    それがその人の親の顔に似ているという面白い伝説がある。
    kwg_86.jpg

    また、戦後昭和25年頃のこと、長い間無頼の徒により壊されたお首が400余り、首の危ない勤め人が本当の首にならなぬようにと、先を競い列を成して羅漢様のお首を繋ぎに浄財を寄進されこぞって御利益を授かったというお話もある。

    kwg_89.jpg
    川越北田島の志誠(しじょう)の発願により天明二年(1782)より、文政八年(1825)の約50年間にわたり建立されたもので十大弟子、十六羅漢を含め五三五尊者のほか中央高座の大仏に釈迦如来、脇侍の文珠普賢の両菩薩、左右高座の阿弥陀如来地蔵菩薩を合わせて五四〇体の石仏が鎮座している。
    kwg_92.jpg kwg_90.jpg 

    kwg_94.jpg kwg_95.jpg

    kwg_96.jpg kwg_97.jpg

    kwg_98.jpg kwg_100.jpg

    kwg_101.jpg kwg_102.jpg

    kwg_103.jpg kwg_105.jpg

    kwg_107.jpg kwg_99.jpg

    kwg_104.jpg 

    kwg_106.jpg

    kwg_108.jpg

    500体以上あるのですが、この辺で止めておきますね~(^^ゞ
    羅漢様の姿を見ている時、意外と夢中になっちゃいました(*^^)v。

    ブログ村ランキング参加しています。
    励みになりますので、クリックのご協力をお願い致します

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    | 埼玉県・川越 | COM(6) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。