123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-12-04 (Thu)
    写真はサムネイル表示です。クリックで大きくしてご覧くださいね(^^)
    川越・本丸御殿。喜多院から30分近く歩いてたどり着きましたぁ~ヽ(^o^)丿
    すでに辺りはかなり暗くなって・・・私たちは日が暮れ始めると、急に視力が低下してしまうので、辺りの様子も見えにくくなってきていました。(近視と乱視と老眼のMIX。通称・近・乱・ドンす状態

    ねね、着いたの御殿、どこどこ(・・?。この塀は、何、何・・・
    この塀だよ。この中だよ。
    いやぁ~んウッソー!なんでじゃい!
    道に迷いそうになりながらヤット着いたのに~中は、ミレナリアぁ~

    kwg_127.jpg

    ホラここに書いてある・・・保存修理工事って。あと3年も続くらしいな・・・
    ゲッ!ア~急に力が抜けて~疲れがドット出てきたダスヨ~
    仕方ないね、ここ写真撮っておきな。
    なんとクールな爺さん、あんたはエライ(心の声)。爺さんはシャープペンで、指示までしてます。
    ほいじゃ、次行って見よう!
    立ち直り早!(爺さんの心の声)
    kwg_126.jpg

    で、この本丸御殿の前の道を行くと突き当たりに、川越市立博物館見えます。
    アハ~もちろん、こんな夕暮れにやっているわけがありませんダブルパンチ
    kwg_128.jpg

    コチラは、川越市立美術館になります。折角なので、写真だけは撮影しておきました~
    kwg_129.jpg

    本丸御殿って何(・・?
    扇谷上杉持朝が古河公方足利成氏に対抗するため、家臣の太田道真・道灌父子に命じて長禄元年(1457)川越城を築城。その後江戸時代には幕府重職の大名が配置されましたが、明治維新後しだいに解体され、大部分が学校や公共施設、住宅地となってしまった。
    現在は嘉永元年(1848)建造の本丸御殿の玄関部分と移築復元された家老詰所が残り、往時をしのぶ事ができます。(資料:小江戸川越・見る遊ぶ地図より)

    日帰りウォーキング・関東周辺(2008年)を読んで来たのですが、最新情報はしっかりチェックですね(ーー;)いい教訓になりましたぁ~

    陽が沈んだ西の空は、真っ赤でしたぁ~。慰めの一枚でしたぁ~
    さぁ!元気出して、夜の蔵造りの街並みへ   GO 
    kwg_131.jpg

    ブログ村ランキング参加しています。
    励みになりますので、是非クリックのご協力をお願い致します

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    | 埼玉県・川越 | COM(6) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。