12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-12-17 (Wed)
    写真はサムネイル表示です。是非、クリックで臨場感を味わってくださいね(^^)
    ウブドからギャニールの方へ向かって車で約10分の場所に「ゴア・ガジャ」があります。
    駐車場から、鬱蒼とした木々の間にある階段を降りていくと、広場のように開けた空間が現れました。
    b_86.jpg

    象の洞窟の意味:
    14世紀にオランダ人が発見した時に、半壊していたボマ像が「象」に見えたことから付いた名前だそうです。
    b_82.jpg

    ゴア・ガジャは11世紀頃の古代遺跡で、岩をくりぬいて造られた洞窟になっています。
    象の洞窟の入り口は大きな顔のレリーフで飾られています。
    入り口のレリーフは魔女ランタまたは、シヴァ・パスパティ(アグン山とバトゥール山を造ったといわれる神)だとも言われています。
    b_84.jpg

    中はとっても薄暗いですね~。
    b_83.jpg

    b_85.jpg
    洞窟の手前には女神の沐浴場があります。
    今でも女神たちが持つ水瓶からは、水が注ぎ込まれていました。
    b_81.jpg

    ブログ村ランキング参加しています。
    励みになりますので、クリックのご協力をお願い致します

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    | バリ | COM(9) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。