12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2009-02-09 (Mon)
    <Chinatown>
    MRT Chinatown Stn.で降り、South Bridge Rd. を目指して、Pagota St.(パゴタ・ストリート)をいて、約5~6分。<Sri Mariamman Temple>(スリ・マリアマン寺院)があります。
    開門時間
    午前6:30~午後21:30
    年中無休・拝観料無料
    但し、カメラ撮影はS$3で、ビデオ撮影はS$6を門を入った所で、最初に支払わなければなりません。支払うと、撮影許可の紙が渡されますので、何か言われたらそれを見せるということになっていました。
    祈りの時間
    午前6:30/12:00/午後17:30/20:30(金曜日のみ)
    履物を脱ぐ
    ここで履物を脱ぎます。袋を渡されましたので、その中に入れて出て来るまで、裸足で中を見学して歩きました。

    写真は全てサムネイル表示です。是非、クリックで臨場感を味わってくださいね(^^)
    <Sri Mariamman Temple>
    <豆知識>
    1827年に完成した、シンガポールでは一番古いとされている、ヒンドゥー教の寺院だそうです。
    ここはチャイナタウンですが、何故ヒンドゥー教の寺院がここにあるのでしょうか
    実はこの辺りは、19世紀中頃までインディアの人たちが多く住んでいたのだそうです。その後、中国人地区が大きくなっていき、インディアの人たちは、前回の記事にUPしました<Little India>に移って行ったのだそうです。そして、この寺院だけが残り、今も現存しているということです・・・

    ゴープラムは正面の高さ15mで、5段の塔からなっています。極彩色で綺麗に彩られた彫刻は、見事でしたね~
    <ゴープラム(高門)>
    singa_chinatown_6.jpg

    牛やライオンは、神聖な動物とされています・・・
    ゴープラムの周りの塀の上にもこのようにして、沢山の彫刻が見られました。
    以下の写真は、まだ門の中に入る前に撮った写真をUPしています・・・
    singa_chinatown_5.jpg

    singa_chinatown_8.jpg

    singa_chinatown_5_1.jpg

    高門の向かって右側にありました・・・
    singa_chinatown_7.jpg

    コチラは、高門の向かって左側です・・・
    singa_chinatown_10.jpg

    ゴープラム(高門)の外で、履物を脱いで中に入っていきましたぁ~・・・
    singa_chinatown_11.jpg
    最後までご覧戴きまして、ありがとうございました<(_ _)>

    ブログ村ランキングに参加しております。
    励みにしておりますので、是非クリックのご協力をどうぞヨロシクお願い致します<(_ _)>

    にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    | シンガポール | COM(5) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。