123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2009-02-12 (Thu)
    <Chinatown>
    新加坡佛牙寺龍華院(シンガポール・ブッガジ・リュウカイン)
    MRT Chinatown Stn.から、いて、約10分弱。前々回の記事で紹介したスリ・マリアマン寺院が画面しているSouth Bridge Rd.(サウス・ブリッジ・ロード)を更に行くと、4階建ての立派なお寺が見えてきます。新加坡佛牙寺龍華院ですね~
    開館時間
    午前9:00~11:00
    午後14:00~15:30/18:30~20:00
    年中無休・拝観料無料

    写真は全てサムネイル表示です。是非、クリックで臨場感を味わってくださいね(^^)
    <Chinatown South Bridge Rd.>
    singa_chinatown_38.jpg

    コチラは、正面になりますね~とにかく大きくて、歩道の幅は狭く、写真を撮るのにかなり気を使いちゃいましたぁ~
    <Buddha Tooth Relic Temple & Museum>
    singa_chinatown_39.jpg

    <佛牙寺龍華院・豆知識>
    ここ佛牙寺龍華院は、チャイナタウンのほぼ中央にある中国唐様式の寺院ですね~。
    一階には、弥勒仏(ミロクボトケ)と、両壁面に仏像あります。
    三階には、仏教文化の博物館『龍華文物館』があります。
    四階には、釣鐘の形をした純金製のストゥーパ(舎利塔)に祀られている、『釈迦の歯』と伝えられているものがありました。
    また、一階は『100ドラゴンズ・ホール』と呼ばれて、中国唐時代のお寺を再現しているとのことです。
    一階の写真撮影は許されていましたが、上の階の撮影は禁止となっていました。エレベーターで、4階まで上がり、履物を脱いでストゥーパを見学しました。
    監視員の方に少しお話を聞きましたが、ストゥーパは420gの純金だそうです・・・\(◎o◎)/!それだけでも、キンキラキンでしたね~ただ、何処に歯があるのか良く解りませんでしたぁ~(ーー;)
    部屋にはいる前の廊下左側の壁にビデオが流れていて、それを見るように監視員の方に促され、しばらく見ていましたが、色々な宗教行事の映像でした。
    singa_chinatown_40.jpg

    後ろの方から撮影してみました。『千と千尋の神隠し』のお湯やみたいに見えちゃいましたぁ~(>_<)
    singa_chinatown_34.jpg

    正面は弥勒仏様ですね~キラキラ~
    singa_chinatown_43.jpg

    ズームで見るとキンキラ金がよく解りますね~
    singa_chinatown_42.jpg

    コチラは周囲の壁の様子ですね~
    濃厚な赤色と金色が凄かったぁ~
    singa_chinatown_46.jpg

    こちらもズームで見てみました・・・小さな釈迦像は100体が安置されているそうですよ~
    singa_chinatown_44.jpg
    本日も最後までご覧戴きましてありがとうございました<(_ _)>

    ブログ村ランキングに参加しております。
    励みにしておりますので、是非クリックのご協力をどうぞヨロシクお願い致します<(_ _)>

    にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    | シンガポール | COM(12) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。