12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2009-03-14 (Sat)
    <Selat Johor>
    <Selat Johor>(ジョホール水道)は幅約1km、対岸にはシンガポールが見えますね~
    このジョホール水道はマレーシアとシンガポールの国境ともなっているお話は前記事でちょこっとしましたね・・・

    海峡の中央部にはマレーシアとシンガポールを結ぶ<Causeway>(コーズウェイ)があります。
    コーズウェイは橋ではなくて土提。
    そして土堤になっているコーズウェイがあるため、このジョホールは海峡でありながら、船の往来が出来ないようになっているんですね~。なので海水ではなく淡水化となり、聞いた話ですがかなりの汚染もすすんでいるとか(ーー;)
    そこで、近年土堤の一部を改築して船が航行できるようにする計画も立ているらしいですよ~
    car_window_6.jpg

    また<Causeway>(コーズウェイ)は、単に道路として活用されているのではなく、鉄道や水のパイプラインが3本も通っているのだそうです。
    シンガポール自体には高い山などがないので、原水をマレーシアから買って2本のパイプラインで運び、今度は逆に上水道を残りのパイプライン1本で運んでマレーシアに売っているそうなんですね~
    ここで前記事の訂正をさせていただきます。
    <Causeway>は、徒歩でも行けると書いてしまいましたが、最近は徒歩では渡れなくなったそうです
    car_window_9.jpg

    <水上生活者>
    ジョホール水道を車窓から見ていたら、ボートハウスのような風景が、目に入ってきました。
    このように海などに杭を打って家を建て、床下には魚篭(ビク)を作って、漁をして生活をしているのだそうです。
    car_window_7.jpg

    car_window_8.jpg
    本日もご覧戴きましてありがとうございました<(_ _)>
    スポンサーサイト
    | マレーシア | COM(16) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。