123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2010-04-09 (Fri)
    画像はワンクリックで、拡大されますからネッ(oゝД・)b

    efes_selcuk.jpg

    バシリカ(王の列柱廊)をいると、磨けばピカピカになるだろうなぁ と柱にタッチ・・・冷たい! この真夏の炎天下に晒されているにもかかわらず、流石!本物の大理石、どこぞのデパートにもあった模様だぁ~・・・意味不明(o´ェ`o)ゞエヘ と変な感動!
    ruins_23.jpg

    見上げれば、ここにもあった絶妙なバランス・・・ウヒヒィ落石注意!
    ruins_18_20100409131119.jpg

    市庁舎の反対側、上のアゴラの向こうの方に、これまたよくぞ持ち堪えてるアーチが見えました <ポリオの泉>というそうです。ワクチンではありませんよ~乂(´Д`;)
    大きなアーチに<ポリオ>と書かれていたので、<ポリオの泉>トネーミングされたそうです・・・とっても解りやすい説明でした
    ruins_24.jpg

    バシリカを通り過ぎて右手に見えてきたのは、<メミウスの記念墓> メミウスはこの都市への貢献があったとされる人ですが、またローマの高名な※独裁官スラの孫でもあったそうです。
    ruins_25.jpg
    ↑「ウー、オナカガ・イタイのワタシと隣の人に・・・「アンタ・キレテルヨ」と冷静なるお返事( ̄ー ̄)
    ruins_27.jpg

    そんな会話??を他所に、左手の方を見まわすと<ドミティアヌスの神殿跡>が・・・
    2本の柱の上の方が神殿跡なんだそうですよ~(;´-`)。oO(ぇ・・・) 何処・何処(・・?
    ruins_26.jpg
    因みに、このドミティアヌスは帝に81~96年まで在位、独裁傾向が強くて猜疑心までもが強くなり、有力者を処刑したりキリスト信者を迫害したりとかなりひどいことをしたそうです。その結果、暗殺!

    人を苦しめたら、それ以上の報いがやってくるですね~

    参考までに:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
    ※注釈
    ルキウス・コルネリウス・スッラ・フェリクス(ラテン語: Lucius Cornelius Sulla Felix、 紀元前138年 - 紀元前78年)は、共和政ローマ期の軍人・政治家。単にスッラと呼ばれることが多いが、「ll」を無視してスラと表記されることも多い。

    スッラは二度ローマへ自らの軍を率いて侵入し、最終的に独裁官(ディクタトル)に就任、領土を拡大したローマを治める寡頭政政府としての機能を失いかけていた元老院体制の改革を行った。しかしこの改革は強力な独裁官の権限をもって反対勢力を一網打尽に粛清するという方法も含んでいたために多くの血が流れる事となった。また彼の施した改革のほとんども彼の死後その効力を失うようになる。


    本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _)>
    スポンサーサイト
    | トルコ | TB(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。