12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2010-04-19 (Mon)
    画像はワンクリックで拡大されますからネッ(oゝД・)b
    エフェソス遺跡のお話が長引いちゃって・・・(o´ェ`o)ゞ
    次回は世界遺産<PAMUKKALE>(パムッカレ)かなぁ~と、前回の記事の最後に書いてある通り・・・「予定は未定」ということで
    <パムッカレ>へ行く前に、<セフェソス>と同じ街<セルチェック>にあります、
    <ARTEMIS TAPINAGI>(アルテミス神殿跡)をチョコっと載せますね~
    artemis_5.jpg

    <古代世界七不思議の一つ>現在は円柱の柱が1本建っているだけなのですが・・・
    ここは古代世界七不思議の一つと言われている神殿があった場所なんですって ・・・
    聞いてみなけりゃ解らないィ~
    artemis_1.jpg

    二世紀ギリシア・地理学者パウサニアスの記述から・・・
    「他の不思議も見てきたが、この神殿の前では他の不思議は霞んでしまった。」・・・ ゚Д゚)フムフム 
    ウ~ン、どこが何処やら(・・?。流石、七不思議!な~んもわからん
    artemis_6.jpg

    世界初の総大理石造り・高さ19m・127本の円柱。
    アテネのパルテノン神殿が丸ごと収まるほどの、物凄く壮大な神殿だったそうですヨd(-∀-。)
    神殿はB.C.356年に火災に遭い、その後再建されたが※ガリア人に破壊される。それ以降の再建は無く荒れ果てていったととのこと。
    artemis_3.jpg

    コウノトリは毎年夏にやってくるんですって・・・運よく巣作りの写真を撮ることが出来ました
    artemis_2.jpg

    <聖ヨハネ教会とアヤソルクの丘の城塞・・・6世紀ビザンティン建造><14世紀に建てられたイサベイ・ジャミイ・・・手前のブルー屋根>
    artemis_4.jpg

    <豆知識>※ガリア人:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より、一部抜粋。
    具体的には現在のフランス・ベルギー・スイスおよびオランダとドイツの一部などを指す
    ローマ帝国の支配に組み込まれたガリア諸部族はローマへの同化が進み(ガロ・ローマ文化)、やがてゲルマン人とも混血が進んで、後のフランク王国・フランスを形成していった。

    本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _)>
    スポンサーサイト
    | トルコ | COM(6) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。