12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2010-04-21 (Wed)
    画像はワンクリックで拡大されますからネッ(oゝД・)b

    <パムッカレの温泉プール体験談>
    この日はとにかく歩いたぁ~流石に私もお疲れモードでしたよ。
    おまけにバスにもたっぷり乗りました(>_<)
    エフェソスの遺跡をでてから、に揺られること約3時間(185キロ)。時間は午後7時半過ぎ、やっと<PAMUKKALE>(パムッカレ)に到着です。
    karahayuit_polat themal_1

    宿泊ホテルは<Karahayit>(カラハユト)にあります、<Polat Thermal>(ポラット・サーマル)温泉ホテルです。
    karahayuit_polat themal_5

    ここには温泉ホテルです。夕食後に早速  も  などを着用して「あぁ~いい湯だなぁ~って浸かる事を想像しながら、屋外にある温泉プールへと・・・
    karahayuit_polat themal_2

    そして、プールの中へ片足(私の場合は右足ネッ(oゝД・)b)を踏み入れた瞬間・・・「グニャ」
    キャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!! 
    「な・なんじゃこりゃぁ~」・・・
    多少の大声は大丈夫、辺りには、 さんを覗いて人はいません(*゚з゚)bシ――――!!
    「あ~、ビックリした」
    「何だろうね~これは
     さん、流石!男です。おもむろに手をプールの中に突っ込んで、底から何かを掻きあげて・・・それを見た瞬間の私は・・・
    「へ・へ・ヘドロ Σ(=Д=ノ)ノヒィィッ!!(*`ロ´ノ)ノ」 ま・まさか、そんな・・・う~私は慌てて一気にプールからダッシュで遠ざかってから・・・
    さんに
    「ダメダメ、そんな所にのんびり浸かってちゃ、早く出ないと病気になっちゃう、早く、早く!」
    BUT、だがしかし、 さんは余裕の表情で、
    「大丈夫だよ、これは温泉に石灰質が溶けただけだよ。かなりヌルヌルするけど、滑らないように気を付けて入ってみな」
    「ホント~」まだ、かなり疑ってましたが、夜の10時に水着で外に立っているのにも限界が・・・
    えぇ~い!乞うなりゃヤケクソです!
    ヌル・グニュ・グニャ う~気持ち悪い
    でも、折角<パムッカレ>の温泉プールに入ってるのだからと自分に言い聞かせ、10分ほど浸かっていました。

    足の裏は気持ち悪いですが、ここはやっぱり温泉!身体も温まるし、旅の疲れも癒されるというものです。
    そうこうしているうちに、他の観光客の方たちがチラホラと入ってきたので、それを機に私たちは温泉プールを出て部屋へと帰り、さっさと寝たのでした

    写真は翌早朝(5時半)に撮影してますからね~
    karahayuit_polat themal_3

    遠くの方に茶色い山が見えてますよね~ あれが昨晩私たちが浸かった「温泉プール」ですよ~
    karahayuit_polat themal_4

    この上から温泉が流れ出てきてます。何!私の水着姿の写真がナイ!アハハ( ̄ー ̄)・・・企業秘密ですよ 
    karahayuit_polat themal_6

    本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました<(_ _)>
    スポンサーサイト
    | トルコ | COM(5) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。