123456789101112131415161718192021222324252627282930
    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 |
    2008-10-04 (Sat)
    ”最後の晩餐”で有名な「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」にも、近いスフォルツェスコ城。セントピオーネ公園にも隣接、天気のいい日は公園などの散策にも時間を使いたい。

    ヴィスコンティ家の後継、ミラノ公スフォルツェスコ家の居城。15世紀半頃に改築され、ミラノ最大の歴史的建造物となっているそうです。表には時計。裏には紋章があります。
    it_54.jpg

    子供をくわえた蛇の紋章が見えますが、これは街の各所でも見られるものです。
    伝説で、洞窟の中に潜む、人間を食べる龍をヴィスコンティ家のウンベルトという人が退治に行き、子供が食べられそうになっているところを助けたとか。

    紋章はその伝説が由来となっているそうです。
    it_50.jpg

    ブログ村ランキング参加しています。励みになります、一日一回“ポチ”のご協力をお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
    スポンサーサイト
    | イタリア | COM(4) | TB(0) |















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。